なかい家
ひっそりとした小路を曲がって見える京町家。 柿渋色の暖簾と提燈が目印です。

京都市中京区西ノ京小倉町 22-14
TEL ≫ 075-821-3656

18:00 ~ 23:00 (LO 22:00)
毎週月曜 ・ 第二火曜 定休
日本酒新しく入荷
今日は、日本酒めぐりの一日です。

いいのが、入りましたよー。

004-0251-020-300.jpg
刈穂 山廃純米生原酒 番外品+21

刈穂伝統の山廃もとで極限までの辛さ(日本酒度+21)に挑んだ極辛口の山廃純米原酒です。
自社で分離培養した酵母を使用し、辛さだけではなく、旨みの両立という命題をさらに追求しました。
重厚な旨みとハードなキレを持った辛さ、力強い味わいに仕上げました。

という、こんなお酒です。

辛さだけではなく、原酒ならではの味わいである野性味のある旨みもしっかり。
口当たりと飲みごたえを体感できるお酒です。
非常にバランスの取れた飲み口ですよ。
番外品ということだ、限定品となります。
無くなり次第終了となります。

次は、こちら・・・。

s2116.jpg

悦凱陣 山廃純米酒 無濾過生 オオセト 24BY

山廃は手がかかる為、人手に余裕の無い年はなかなか増やせないそうなんですが、今期も大丈夫だったようです。

香りは穏やかで、麹由来の甘み。

口当たりは比較的穏やか。

ややシャープ感があり、酸味のある飲み口ですが、それほど硬さを強く感じる訳ではありません。

蜜のように滑らかに進化した旨味と濃厚な酸が絶妙にマッチして、旨み、甘みが何層かに分けて感じる旨い酒になっています。

重さや後味にきたなさの残る旨味ではなく、すべりの良い旨み、堪らない旨味を持っています。

飲用温度は、冷からぬる燗がお薦めです。

特にぬる燗が、最高の燗上がりのする酒です。

どんな料理にも負けない旨味があふれるお酒です。

社長自らが製造責任者となり、こだわりをもって作られる悦凱陣は、非常に個性的で、味わい深い日本酒で、熟成によって引き出される旨みは絶品です。

gaijinkosiki.jpg
いまだに木桶の和釜が現役で活躍しています。

酒造りに対する思い入れもすばらしいものがあり、完全に手造りで見事に個性的な酒を造っています。

こちらは、ほんとに貴重!!!
すみませんが、メニューには載せません。
いや、載せられません。
ちょっと、個性的なお酒ですので、お尋ねください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 なかい家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.