なかい家
ひっそりとした小路を曲がって見える京町家。 柿渋色の暖簾と提燈が目印です。

京都市中京区西ノ京小倉町 22-14
TEL ≫ 075-821-3656

18:00 ~ 23:00 (LO 22:00)
毎週月曜 ・ 第二火曜 定休
ひやおろしの入荷
NN892b.jpg
穏やかな香りに、山廃ならではの旨みはしっかりと残しつつキレ味するどく、
しっかりとした酸味も加わり飽きのこない辛口に仕上がっています。

biden-hiya2.jpg

ひやおろし、秋あがりとは・・・
春先にしぼられた新酒は、一度、火入れされたあと、暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごし、熟成を深めます。

やがて秋風が吹き始めたら、いよいよ目覚めのとき。ほどよく熟成されたお酒は、2度目の火入れをせずに、生詰めをして出荷されます。その昔、「冷や」のまま貯蔵用の大桶から木樽に「移(おろ)して」樽詰めしたことから、このお酒は「冷移(ひやおろし)」と呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。

お酒が夏のあいだに熟成し、うまみが増しておいしくなることを指します。

日本酒がいちばん美味しい時期にふさわしい、旨みたっぷりの、まろやかでとろりとした円熟の味わいが魅力です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 なかい家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.