なかい家
ひっそりとした小路を曲がって見える京町家。 柿渋色の暖簾と提燈が目印です。

京都市中京区西ノ京小倉町 22-14
TEL ≫ 075-821-3656

18:00 ~ 23:00 (LO 22:00)
毎週月曜 ・ 第二火曜 定休
12月のお休み
12月のお休みのお知らせ

12月  5日(日)
     6日(月)
    12日(日)
    13日(月)
    19日(日)
    26日(日)

年内は29日(水)まで営業いたします。

12月6日(月)は、お休みさせていただきます。

   父の三回忌のため、ご迷惑をおかけしますが、お休みさせていただきます。
   お店をオープンした、その年の12月に父が逝き、もう三回忌。
   早いものです。
   なかい家のオープンを誰よりも楽しみにしていてくれた父でした。
   これからも、初心忘れることなく、頑張ります
鷹長

奈良の鷹長、瓶詰め待ちをしていたのですが、本日入荷しました。
しっかりした男前のお酒です。
まさに「ザ、日本酒」です。
大入りです。濁濁です。
大入りにごり ゆず酒 濁濁
dakuyuzu10_12.jpg
丹波の奥地から、とろけるような「ゆず酒」をお届けします!

柚子果汁をふんだんに使った、濁ったお酒。

その濁りは、素材の旨みがたっぷりな証として、濾過をせずに瓶詰めすることにしました。

「大入りにごり柚子酒 濁濁(だくだく)と云います。

※果肉の無い柚子をつかって、濁濁(だくだく)の名にふさわしい“食感”を出す為に試行錯誤の連続の開発となりました。
 食物繊維たっぷりで注目されている“寒天”を使い、何回も何回も試作を繰り返して、口の中で濁濁した食感がやっと実現しました。
そして、もう一つの特徴は、たっぷりと使ったゆずの味、そして香りを完熟梅で最大限引き出していることです。
E5A4A7E585A5E3828AE381ABE38194E3828AE69F9AE5AD90E98592-E6BF81E6BF81.jpg
口に含むと、程よい「とろみ」と程よい甘さ。そしてホンノリとほろ苦い味わいがとてもよく調和しています。
 
後口はサッパリとしていますので、爽やかな気分にさせてくれる「大入りにごり柚子酒濁濁」です。

白バイ貝
20090826_476883.jpg
本日、白バイ貝が入荷、「大きい」と思わずビックリ

殻から出しても、ズーっと、動き続けている白バイ貝を見て、
「生命力」を感じる女将でした。
わたしは、個人的にこの白バイ貝が好きです。
コリコリとした食感、そして、軟らかく甘味のある味がたまりません。

日記
今日は、一日雨ですね。

雨だから、危険と思い、

自転車ではなく歩いていろいろと用事を済ませようと・・・

そんなめずらしい事をはりきってすると何故だかやらかしてしまう私

千本三条の立命館あたりで、つるっと・・・

ふんばって、すべることは回避。

でも、腰の調子が

こんな日は、良い事あるよね。

雨の日は、ビビ二条辺りも滑りやすいので、要注意です
休日の昨夜~

ボジョレーで乾杯!
こちらはきっちり解禁日の木曜日、十七日にお客様のKしさんから頂きました。 ありがとうございます。

せっかくですのでお休みの日曜の夜、飲ませていただきました。
お洒落なデイナーとはいきませんでしたが...ご馳走さまです。
日本酒
和田来 純米吟醸 「ササニシキ」ひやおろし
   watarai_043.jpg
食用米の「ササニシキ」のお酒

これが、どんなのかな~なんて思い飲んでみたら、

ふくよかな味のふくらみすごく美味しいです。

【 和田来 について 】

山形県鶴岡市にある 株式会社 渡會本店(わたらいほんてん)は

二台将軍徳川秀忠の治世、元和年間(1615~23)創業!

380年以上の歴史がある老舗蔵元です。

前任杜氏が引退した後、若き蔵元(専務)=渡會俊仁氏が杜氏とりました。

その渡會杜氏(=専務)が満を持して2005年に立ち上げた

新ブランドが「和田来」です。(「和田来」と書いて「わたらい」と読みます。)

全国で約50店舗の【地酒専門酒販店】でしか購入できない★限定流通酒★です!

プレミアムなお酒
波の音 プレミアムジンジャー「かぼす&生姜」
    nami-premiamu1800.jpg
   プレミアムジンジャーは生姜を丹念に煮出し
   鍋1つから小瓶5本分しかとれないジンジャーシロップを
   かぼすでブレンドして造り上げたリキュールです。

   しかも、あまりにも手間の掛かる製造工程の為
   今までは浪乃音酒造が数ヶ月間だけオープンする
   完全予約制の蔵元料亭「余花朗」でしか
   飲むことの出来なかった門外不出のお酒だったのです!

   グラスに注いだ瞬間からショウガの刺激的な香りが漂い
   口に含むと、かぼすの甘味・酸味が生姜のスパイシーな
   味わいと見事に絡み合い個性豊かな味わいを
   お楽しみになれます。

   ストレート・ロックはもちろんの事、ソーダー割りなど
   お好みの飲み方でどうぞ!!
   
   寒い日には、お湯割でホットジンジャーなんてのもグー

[霜月]の<夜会>

昨夜、「雨林舎」さんで月に一度くらい不定期におこなわれる夜時間目、『おく姉バー』に我々お邪魔いたしました。

普段はあまり馴染みのないビール!
桃の味、スモークの薫り、甘い口当たりや苦い目な物。 いろいろ楽しんだとても素敵な夜になりました。

また次回の開催、とても楽しみです。
ありがたい...


ありがたい。
最近はいろいろ贈り物を頂きます。

魚の骨に見える(?)のは『栞』。
Mなみさんからのお土産。

カンバッチは隣りの雨林舎の2階でただいまトッシーさんが制作、販売中。
オリジナルも作れます。
ちなみにこれは「雨林舎」さんとなかい家のカンバッチ!トッシーさんに頂きました。

ホントにありがとうございます。
日記
今日は、目鯛が入荷。それを見ながら・・・「やっぱ、かわいい

目鯛(メダイ)・・・イボダイ科メダイ属
          「鯛」と名がつきますが、鯛ではありません。

私は、何度見ても、まん丸お目メがかわいいなんて思うわけです。

名前の由来も、この丸い目からきているそうです。

5d047f86195094ca8342d27e62280b6d.jpg
 
「旬」・・・産卵期は冬から春にかけて、なのでまさに今からが旬。

「栄養」・・・エネルギーの高い食材。カルシウムと鉄分がやや多め。
       ビタミンでは、免疫力を高めてくれるVAが豊富。
       脂肪分が多いですが、DHAやEPAよりも、オレイン酸の方が主流~。
       血液中のコレステロールを下げてくれます。
       オリーブオイルと同じ効果があります。

食べて美味しい栄養もGOODそして、やっぱりかわいいから、
今日は「メダイ」を紹介しちゃいました。
解禁!

丹後の冬...
『コッペ』です。
山形のお酒

麓井 生もと純米本辛 まどか
ソフトなこく味とキレの良い軽快な味。
ドライな中に秘められたお米のいのちを味わいください。
ぬる燗もおすすめ☆

今回は、山形のお酒をそろえてみました。

先日入れた山形正宗があっという間に完売。
限定の稲造なので、あせって再度入れました。
名水の宝庫でもある山形のお酒を味わいください。
11月の定休日のお知らせ
11月の定休日のお知らせです。

  11月  7日(日)
       8日(月)
      14日(日)
      21日(日)
      28日(日)
梅酒王

梅酒王は、大粒の完熟南高梅を超古酒の昭和四十四年産日本酒と樫樽貯蔵麦原酒焼酎とのブレンド酒に漬け込んだ無濾過の梅酒です。

これ、ホントに美味しいですよ。
今度は、冬季限定です

今回は、冬季限定の日本酒が入りました。
右が、
八海山 しぼりたて原酒生酒 越後で候
☆八海山らしい、米の旨味のしっかりしたお酒です。まだ燗にしては、飲んでないのですが、燗でもいい感じそうな…。

左が、
山形政宗 純米吟醸 稲造
☆こちらは、ずばっとキレてくれるお酒です。
きんぴらごぼうかりんと

麻布かりんとのきんぴらごぼうかりんとを頂きました。
ピリッとしていて、とっても美味しいです。

復活のサラダメニュー
豆腐と海ぶどうのサラダが復活しました。
IMG_2889_convert_20101101141453.jpg
いろんな食感の楽しめるサラダです。
オリーブオイルの和風ドレッシングも人気です。
日記
10月で、長期出張で来られていたTUさんが東京に帰られました。

思い返せば「なかい家」がオープンしてからこの2年間

本当にお世話になりました

ありがとうございました。

まだ、すぐ近くにお住まいのような気がしてます。

さあ、今日から11月です。

お鍋もスタートし、今日からご予約いただいてます

頑張るぞお~
copyright © 2005 なかい家 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.